企業概要

社名
ジーエスケー産業株式会社
代表取締役
丸山 重夫
所在地
本社・工場
〒509-0238
岐阜県可児市大森1501-2268
TEL. 0574-64-3108
FAX. 0574-64-3055

第三工場
岐阜県多治見市旭ヶ丘10丁目6-68

第四工場・第五工場
岐阜県多治見市旭ヶ丘10丁目6-7
資本金
1,000万円
設立
1981年(昭和56年)9月30日
取引銀行
十六銀行 西多治見支店
東濃信用金庫 旭ヶ丘支店
事業内容
各種工業用ロック及び関連機器の設計、開発、販売
錠前製品の開発、販売
各種検査装置及び自動化機器の設計開発、製造の受託

沿革

1981年
資本金300万円にてジーエスケー産業株式会社設立
愛知県尾張旭市大塚町2丁目にて営業開始
1987年
業務拡張に伴い、大塚町3丁目に本社移転
1988年
遊技機用錠前(OEM)の製造開始
1993年
2次元CADを導入、開発の推進を図る
1995年
資本金を1,000万円に増資
1996年
岐阜県可児市に新社屋完成、本社を移転
製造部門を分社化し、(株)キーテックを設立
2000年
第二工場を新設
遊技機メーカーへの施錠装置の納入開始
2001年
遊技場(ホール)向け統一キー「トリッキー」を発売
2005年
第三工場を新設
2007年
3次元CAD導入
第四工場を新設
遊技機用キーコード変換錠「GM-LOCK」発売
2011年
防犯かばん向けの”錠前”の開発 の開始
2013年
遊技機用キーコード変換錠「GOM-LOCK」発売
2014年
製造部門である(株)キーテックをジーエスケー産業の製造部へ併合して業務の効率化を図る
2016年
電子錠の開発開始
検査装置の設計・開発業務開始
2017年
防犯かばん向け、”ダイヤル錠の開発” の開始
防犯かばんの一次代理店業務開始